そのうちに、なかなか手を付けられなかった株式投資をしてみる!

メジャーになってきた株主優待や配当金。いつかは株式投資をやってみたいと興味はあるものの、なかなか手を出せずに月日が過ぎていましたが、このたび思いきってやってみました!
気軽に楽しんで出来るよう、多少なら損してもいいと思える範囲(額)の中で株式投資をしてみることにします。

株式を購入するための場所・・・ネット証券会社を探し検討する

まずは株式を購入するためネット証券探しをしました。インターネットで検索するとたくさんネット証券のサイトが出てきます。それを比較してるサイトもあります。
信用できそうな証券会社、一件あたりの手数料、取り扱い銀行などを比較検討し、ネット証券会社を選びます。この時点で挫折しそうになりますが、株式購入のためには通らなければならない道。ここでひと頑張りです。
ネット証券会社を選んだら申し込みです。ネット上で申し込みをします。数日後に申し込みに必要な書類が送られてきますので、書類に従い免許証のコピーなど必要なものを揃えて送ります。送った書類がOKならば、ログイン方法などが書かれた書類が届きます。これで目出度く株式購入が出来ます!

いよいよ株式購入してみる・・・まずはどんな株を買うか考える

株式を購入する目的として、株の売り買いで利益を得ようとは思わず、銀行に入ってるお金の中から少しだけ株式に充ててみよう、株主優待や配当金で少しでもお得になればと思い、株式を購入をしようと思います。
株の売り買いで利益を出すと、20%の税金がかかりますので、節税対策のためにも少しずつ利益を得る方法を選びたいと思います。 近くにある会社、お店、よく行く飲食店などから検索してみました。すると近所の大型スーパーで株主優待がありました。
年に一度200円の優待券が6枚送られてきて、配当金もある。よく行く飲食店でも株主優待がありました。年に2回500円券が2枚送られてきて、もちろん配当金もあります。どのくらい得できるか、自分が買える範囲の金額かどうかなどを検討します。買う株式が決まったら、いよいよ購入です。まずはネット証券に株式購入のお金を入れなければなりません。

株式購入してどのくらい得できるか、株式購入して良かったか

近くの大型スーパーの株券は1株600円程度、しかも100株単位の購入が可能で優待が受けられます。優待券は200円券×6枚=1,200円です。約6万円の投資で1,200円+配当金(4円×100株)です。利率にして2.53%(所得税控除後)になります。銀行に入れておいても利息がほぼつかない状態よりずっといいです
よく行く飲食店も購入してみました。1株500円程度、こちらも100株単位の購入が可能で優待が受けられます。優待券は500円券×2枚=1,000円です。約5万円の投資で1,000円+配当金(3円×100株)です。利率にして2.48%(所得税控除後)になります。
どちらも大きな利益にはなりませんが、少しずつでもお得に買い物と食事ができ、心にもゆとりが生まれました。株主優待券を使うと、支払う額が減るので、その分支払う消費税も当然少なくなりますので、ほんの少しですが節税対策にもなっています。また、配当金を受け取る際に20%控除されてしまう所得税ですが、確定申告すれば戻ってくることも!こちらの節税対策も忘れずにしようと思います。